福崎町/柳田國男企画 妖怪企画「第4回 全国妖怪造形コンテスト」

TOP >> 事務局エキジビション天狗制作 >> 羊毛フェルト編

羊毛造形でカッパを造ってみる ~その1~

突然ですが始まります、「羊毛造形でカッパを造ってみる」シリーズです。

羊毛フェルトでの作品も立派な造形作品でして、今回羊毛での応募作品も数点ございました。

実は事務局にも羊毛フェルターヨシダがおりますので彼を捕獲して、「明日からやれ」とやさしく語りかけましたところ快く引き受けてくれました。

では数回にわたり連載いたしますのでよろしくお願いいたします!

みなさんこんにちは。妖怪造形コンテスト事務局ヨシダです。突然呼び出されて辻川山公園のカッパの兄河太郎をつくれということですのでしばらくお付き合いお願いいたします。

まず、材料と道具をご紹介します。

左上から羊毛各色、フェルティング用マット 、針、はさみ、ニッパー、カッティングマットとなります。

いちおうこれらが揃っていれば作れます。

そして参考用に対象物のいろんな角度からの写真を用意します。

これは羊毛で造型する場合でも必要です。

これがニードルです。

先端にはギザギザの細い引っかかりがあり、これが羊毛の繊維を絡ませて固くしていくのが原理だそうです。

それでは造っていきましょう。

まずは下あごから造っていくことにしました。

刺しはじめ。形を意識しながら刺していきます。

ある程度固まって形が見えてきたところです。

あごの付け根の部分は上あごとの接合用に固めないでそのままにしておきます。

続いて上あご。

細かい部分は先延ばしにして形をどんどん造っていきます。

たまに写真と見比べて、足りないところに羊毛を加えていきます。

ついでに胴体の芯も造っておきます。

粘土の場合と同じですが、ここにどんどん足していくので今はざっくりとした形で大丈夫です。

今回はここまでです。

羊毛造形でカッパを造ってみる ~その2~」へ

砂かけ婆 牛鬼 猫また 賞金30万円

Facebook

協賛

株式会社パジコ

ショウネンリック

インフォミーム株式会社

フェイス