福崎町/柳田國男企画 妖怪企画「第4回 全国妖怪造形コンテスト」

TOP >> 塗装しようぜ! >> 塗装しようぜ!~その8~

【 塗装しようぜ! その8 】

こんにちはuzazoです。

ついでと言ってはなんですがズボンにも色を入れちゃいます。

25.もう全体に色いれちゃおうぜ!

前回の投稿の最後にも書きましたが「大きくとらえて小さくしていく」の一貫でズボン部分にも色を入れちゃおうと思います。塗って行く順番に関しては特に決まりはありません。一つあるとすれば奥まっていて他の部分に筆が触れないようにすると届かない場所は最後に塗れませんので先に塗る必要があります。それ以外は好きな順番で大丈夫です。ワタクシの場合はお肌部分を先に手を付けるものの、アッチコッチに飛びながら色を入れて全体的なバランスを見る事が多いです。
例えば今回はズボンをGパンっぽくに塗ろうと思いますが既に塗ってしまったTシャツの袖が青系。「青の面積が多くなっておかしくないかなぁ。」などと一生懸命想像してみるのですが塗ってみないとわからないんです。おかしければズボンか袖のどちらか(もしくは両方)塗り替えればいいのですが一箇所ずつ時間をかけて仕上げてしまうと「おかしいな」と思っても塗り替えるのが惜しくなってしまいますのでザックリ色を入れてバランスを見たいと思います。

ズボンを塗り始める前、久々の全身写真です。


26.Gパン塗ろうぜ!

ハイライト・シャドーの説明用に塗っていた部分がありますがそのママ上から塗っちゃいます。折角の筆塗りですので塗りムラを活かしてデニム感を狙いたいと思います。醤油濃度でタテに筆を動かしつつ塗って行きます。シワの部分などはタテに筆がいれにくいと思いますのでその部分は一端原型に沿って塗っちゃってOK。薄い塗り重ねで筆目が出てタテのラインが残ると思います。(写真26・上)の右足部分は塗りムラのラインと隠蔽出来ていないパテの色で少しダメージジーンズぽい感じが出ていると思います。左足、、、やっぱパテで再度塗りつぶしてから始めれば良かったかな、、、。
時既に遅しですのでさらにタテの筆運びを意識して塗り重ねていきます。(写真26・下)結構隠蔽されましたがそれでもタテに筆を動かした効果が出ていると思います。ツヤを落とせば新品のデニムっぽくなりそう。
ここで「メットみたいに均一に塗れてしまった」という方は上手すぎです。そんな時はもちろん後からムラを塗ればOKです。
ムラの出し方のコツとしては【 その4.5 】で塗料皿の写真を紹介しましたが調色する際に全部を混ぜてしまわない事でムラの要因を作っておくとよいです。完全に混ざっていない事や途中で塗料が足りなくなって「やべぇ」ともう一度塗料皿の上でマゼマゼしなおす事で微妙に違う色になって一筆ずつの色が変わってムラになります。もちろん意図的に色を変えながら塗るのもありです。

27.ダメージ塗ろうぜ!

今回はダメージジーンズにしたいと思います。明るいブルーグレーのような色をダメージ部分にタテタテ塗りしていきます。もし新品のデニムにするのであればネイビーブルーなどの濃い色少し混ぜ込んた色を作って同様に。デニムの色落ちのような部分に関しては写真を探して参考にした方がいいです。もちろん他の部分に関しても参考写真があった方がいいですが特にGパンの色落ちのような本来一つの色面であった部分が変化しているような表現は想像で入れてしまうと嘘っぽくなってしまう事があります。ダメージの入る場所・オチ具合は写真などを参考に確認しながら塗りませう。塗り方は「26.」と同様でタテタテ塗りです。
平筆でも面相筆でもいいんですがダメージ部分は面相筆を使いました。ちなみに今回はできるだけ道具を使わない方向で進めようと思っているので最初に紹介した筆のみで塗っていますが普段のワタクシであれば別の筆を使っている可能性が高いです。売っていないので入手するのに時間がかかると思いますが紹介だけしておきますね。
それは「使い古しで筆先がバッサバサになった平筆。」筆は消耗品ですから毛先が堅くなったり広がったりしたら新しいのに替えますが、それまで使ってきた筆は溶きパテに使ったり荒い塗りムラを作ったりとイロイロな使い道があるのでスグには捨てないでくださいませ。デニム地の質感などはバッサバサの筆先を使う事でいい効果が得られる場合があります。
ちなみに道具を紹介した【 その2 】写真04 の筆の柄の部分に黄色いマスキングテープが貼ってありますがアレは「一番新しい筆だぜマーク」です。


28.全体に色が入ったぜ!

ズボンに概ね色が入りました。Tシャツのボディ部分は白かグレーにするつもりですのでこれで全体の印象が見えてきました。脳内作戦会議の結果、やはりGパンとTシャツ袖の色が同系色でメリハリがないのでTシャツ袖をもっと濃く、Gパンはもっとダメージで白っぽくして少しメリハリが出るようにしていきたいと思います。

ちょっと同じような行程が続いてそろそろ飽きてきたと思いますが次は目を書きたいと思います。が、ワタクシ大の苦手ですので期待はなさいませんよう。。。

塗装しようぜ!~その9~へつづく。

砂かけ婆 牛鬼 猫また 賞金30万円

Facebook

協賛

株式会社パジコ

ショウネンリック

インフォミーム株式会社

フェイス