福崎町/柳田國男企画 妖怪企画「第4回 全国妖怪造形コンテスト」

TOP >> 塗装しようぜ! >> 塗装しようぜ!~その5~

【 塗装しようぜ! その5 】

こんにちはuzazoです。

前回はおおまかな考え方の紹介でしたが実際に塗っていくとしましょう。まずお肌部分から塗っていきたいと思います。

14.スミ入れしてみようぜ!

スミ入れでディテールのある部分に色を入れます。

Q:スミ入れとはなんですか?
A:毛細管現象を利用して細い溝などに色を入れる事です。

ジャブジャブに薄めた塗料を筆に含ませ筆先を溝のある部分にチョンと当てるとでツツツゥ?と塗料が流れていきます。もちろん溝になっていない部分には自然に流れていきません。その時はディテールを追いかけるように筆を動かし色を入れていきます。この段階では、はみ出しとか全く気にする必要はありません。むしろはみ出してください。完成した時に目立つのは「はみ出し」より「塗り残し」ですので。

この時の塗料の濃度は「醤油」で。ただ要注意なのは筆に含んでいる塗料の量。ライン状の溝だったらジャブジャブドボドボで問題ないんですが緩やかな凹凸だとあまり塗料を含み過ぎていると凹部分に水たまりができます。特に「目」のようなディテールはエッジ部分に筆先を付けたとしても一瞬で湖になります。泣けてきます。なので塗料皿のフチなどで軽くしごき落としてから筆を当てる。塗料が流れなかったら筆を動かして書くという感じで。色はお顔部分なので「Mr.COLOR 7 ブラウン」を使っています。ブラウンと名がついていますが実際は赤と呼んだ方がいい色。

スミ入れする理由はイロイロありますが、とりあえずヘルメットを塗った時のアタリ線と同じだと考えていいです。これから塗って行く形を明確にしておくと塗りやすくなります。写真はちょっと色が薄すぎかもしれませぬ。もっと色が入っていいです。


15.フワ塗りしてみようぜ!

Q:フワ塗りとはなんですか?
A:ボクもよくわかりません。

もしかしたらなんか正しい呼び名があるのかもしれませんが勝手に「フワ塗り」と名付けました。今、名付けました。この段階でやらなくてもいいかもしれませんが色が入った状態だと写真に撮っても何をやっているのかわからないと思うので参考までにこの段で一度やっておきます。

何をやるのかといいますと、これまで散々「薄く塗り重ねる」と書いてきましたがさらに薄く塗ります。醤油(スミ入れ濃度)より2?3倍薄い塗料をフワッ、フワワッと塗ります。コツとしては塗る面に対して筆をやや寝かせた感じでなでるように塗る。そして、絶対乾燥前の2度塗りはしない。薄く希釈した塗料は乾くのが速いとはいえ、ここまで薄いとほぼ薄め液を塗っていると同じなので乾燥前の2度塗りは一発で下地が剥がれます。号泣です。とはいえ水たまりにならなければ1分も経たないうちに2筆目をいれられるようになるハズ。スミ入れの時にも書きましたがもちろん筆に含ませる量は塗料皿のフチなどで調整してくださいね。

この段階でのフワ塗りで得られる効果なんですが、全面に薄く色を入れる事で緩やかな陰影部分が強調されます。「この段階でやらなくてもいいかもしれない」と前述したのは次の行程がほぼ同じな上に結果塗りつぶしてしまうからです。ただ後半戦で「フワ塗り」をたぶん使いますので「ココでフワ塗りを?」とか書いてあったらこのエントリーを参考にしていただければと思います。もし「フワ塗り」をやってみて「やべぇメッチャウマク塗れたわ。塗りやすい!」という方がいましたら以降の作業は全て「フワ塗り」の塗り重ねで大丈夫です。

あとボクは人を塗るのが好きなのですが「おいらメカ好き。人を塗るの苦痛。だけど今回はパイロットを塗らねばならぬっ。ならぬのだ!」という苦境に立たれた方は小さい面積であれば「溶きパテ(サフ)グレー+ブラウンのフワ塗り2・3回」だけでもメカ部分とは違う質感が出せると思います。


16.シャドー部分にフワ塗りしてみたぜ!

【 その4.5 】で「塗り終わった色面のシャドー部分にマホガニーのフワ塗りをする事もある」と書きましたが早速試してみました。(ハイライトは入れてません)テッカテカな上に色が塗ってある部分へのフワ塗りですのでちょっとわかりにくいかもしれませんが写真でも多少効果が出ていると思います。もちろん後から塗らなくてもシャドー色を作って塗ってもいいんですが塗り終わった後でさらにシャドーを強調したくなった場合や、2色に分かれている色面に一つのシワがまたがっている時などはフワ塗りによるシャドー入れが有効だと思います。

今回は説明ばかりであまり進みませんでしたがまだまだ続きますのでお付き合いくださいませね。

※前投稿がご質問に回答でしたが図らずも今回のエントリーはQ&A形式で文章を用意していました。実際に誰かから質問を受けたわけではございませんのであしからず。


塗装しようぜ!~その6~へつづく。

砂かけ婆 牛鬼 猫また 賞金30万円

Facebook

協賛

株式会社パジコ

ショウネンリック

インフォミーム株式会社

フェイス