福崎町/柳田國男企画 妖怪企画「第5回 全国妖怪造形コンテスト」

TOP >> 応募作品 >> 一般部門 最終選考作品

最終選考作品

※画像をクリックすると拡大表示します

一般部門

写真

作品名:案内備守

作者名:桑原 修 (山口県)

写真

作品名:送り鼬

作者名:ЯIDE (三重県)

写真

作品名:多分狸囃子

作者名:桑原 修 (山口県)

【コメント】髙寄 十郎 氏
素晴らして発想での作品です。福崎町の人が見れば喜ぶ作品です。
写真

作品名:「おいしいクリはいらんかネ?」「お前ヤマンバやろ?」

作者名:桑原 修 (山口県)

写真

作品名:甲姫

作者名:桑原 修 (山口県)

【コメント】大山竜 氏
全体のバランスや構成が良いと思いました。配色センスも素晴らしいです!
写真

作品名:つるべ落とし

作者名:桑原 修 (山口県)

【コメント】小林和史 氏
妖怪自身はコンパクトながら個性があり、見せ方も面白くて素敵です。見れば見るほどデザインが良い。
写真

作品名:大きくなってね。

作者名:植木職 森本 (東京都)

【コメント】天野行雄 氏
ロウソクの炎自体が妖怪化しているという点、伝承にあるような捉えどころのない感じを見る角度で変化させているという点が面白いと思いました。妖怪を立体化する楽しさを感じました。
写真

作品名:鏡狒々

作者名:桑原 修 (山口県)

【コメント】髙寄十郎 氏
配色がとても素晴らしくて、見ているだけで作品に吸い込まれそうになります。
写真

作品名:一目童子

作者名:桑原 修 (山口県)

写真

作品名:貝吹坊(外来種)

作者名:桑原 修 (山口県)

【コメント】後藤雅一 氏
配色が華やかで見栄えがする。
発想も面白い
写真

作品名:祟りの正体

作者名:中島渉 (千葉県)

【コメント】荒川直人 氏
シンプルなんだけど怖さが滲み出てくる。 彼岸花の赤のポイント色がすごく効いています。
写真

作品名:踊る水死体

作者名:向山 連 (千葉県)

【コメント】西林 宣顕 氏
日本画の幽霊のような独特な空気感がある作品ですね。
バックの赤色も良いアクセントになっていて
とてもハイセンスな作品だと思いました。
写真

作品名:大怪獣スネコスラ対ダイダラボッチ

作者名:桑原 修 (山口県)

写真

作品名:白色のお手入れ者

作者名:沈璟翔 (台湾)

【コメント】大山竜 氏
手足の表情や全体の綺麗なシルエットが印象的な作品だと思います!
写真

作品名:試し斬り!

作者名:みかん (兵庫県)

【コメント】後藤雅一 氏
狸の出来栄えが見事です。
写真

作品名:お宿からの送り雀

作者名:桑原 修 (山口県)

【コメント】髙寄十郎 氏
昔話が思い出される作品です。
写真

作品名:大晦日一番勝負

作者名:山本隆太 (兵庫県)

【コメント】大山竜 氏
鎧の細部までの作り込みが素晴らしいです!光るギミックも作品の雰囲気をさらに引き立てて格好良いと思いました。
写真

作品名:怪音

作者名:現地人 (沖縄県)

【コメント】林浩己 氏
海から聞こえる音。女性の怪しい誘い声なのか?美しい能面を思わせる女性と海の生き物との融合が、より不気味さと怖さを感じさせます。
ベースの水しぶき処理も含め、空間のバランスも素晴らしく、アート作品としても飾っておきたい作品です。夜中には見えない所に仕舞っておきたいですけどね。
写真

作品名:ぼっち、座敷童

作者名:あばずれカラス (県)

【コメント】後藤雅一 氏
独りぼっちになった座敷童が足を踏ん張って何を考えているのでしょう?
寂しさをこらえている表情が上手く表現されています。
写真

作品名:イッタンモメン

作者名:binzo (東京都)

【コメント】大山竜 氏
おなじみの妖怪なのにキャラクターとしてまったく新しい物になっているところがとても良いです!
写真

作品名:何か用かい?

作者名:雪本正行 (京都府)

【コメント】赤尾慎也 氏
表情や皮膚感などいい雰囲気を出しています。各種素材の使い方も巧みだと思います。いいジジィ!
写真

作品名:一反木綿工場長

作者名:森岡 健一 (東京都)

【コメント】西林 宣顕 氏
ストーリーがとても面白いですよね。
このような物語があるとキャラクターが生きてきます。
造形のセンスもよく、総合的にみて完成度の高い作品だと思います。
写真

作品名:赤富士

作者名:しょうびっと (長崎県)

【コメント】小林和史 氏
カッコいい!そして独創的!!大好きです。この作品を元に、出来るだけ巨大な造形も見たいし、フィギュア化もして欲しい。
写真

作品名:嘶く火炎の馬

作者名: 星野菜月(奈良県)

【コメント】赤尾慎也 氏
造形も気持ちいいのですが、陶器作品ならではの表現なのか、滲んだ瞳の光彩や炎の中に見える金色など、印象深い作品になってると思います。
写真

作品名:尻餅をつかば其儘喰はんとや

作者名:ユズピ (東京都)

写真

作品名:団三郎狸

作者名:桑原 修 (山口県)

【コメント】髙寄十郎 氏
バランスよくまとまっています。
写真

作品名:一つ目小僧

作者名:ミジンコ (県)

【コメント】吉尾政高 氏
妖怪をミクロな視点とマクロな視点で捉えた不思議な造形は存在感タップリです。
アカデミックでありながら非日常性な妄想を融合させたアメージングな作品。
どんな動きをすのだろう?どんな声を出すのだろう?造形に説得力あるのでリアルなイマジネーション沸きました。
写真

作品名:ディディニウム・ツチコロビウム

作者名:桑原 修 (山口県)

【コメント】小林和史 氏
見せ方が面白く、1/1サイズで公園にあったら一緒に走りたいです。
写真

作品名:怪人コトリ

作者名:烏帽子九郎 (兵庫県)

【コメント】髙寄十郎 氏
人が考えにくい発想の作品です。
写真

作品名:とにかく明るいオッパショ石

作者名:ボンゲ式 (三重県)

【コメント】赤尾慎也 氏
アンバランスなバランスが素晴らしいです。
写真

作品名:ソロバンBO-ZU

作者名:桑原 修 (山口県)

【コメント】髙寄十郎 氏
あどけなさが伝わってくる親しみが持てる妖怪作品です。
写真

作品名:いつも存在していた 馬蹄の音

作者名:Nike (台湾)

【コメント】林浩己 氏
コメントパステル調のポップな色使いが目を引く素敵な妖怪です。
特に恐ろしい行いをするでもなく、伝わっている対処で難を逃れられる妖怪だというのが、明るめの雰囲気からも伝わります。
透明素材等を使用して、軽やかさや空間の広がりも表現されていて、躍動感のある、見ていて楽しい作品です。
写真

作品名:んばあ!!

作者名:横田どうめい (県)

【コメント】荒川直人 氏
ストーリーのアイデアが素晴らしく、それを見事に小さな空間で表現していらっしゃる。
写真

作品名:"I think ‘Old Man‘ need some juice..."

作者名:黃皓/蔡鎮澤 (台湾)

【コメント】吉尾政高 氏
油を盗む・・・ってキーワードから1960年代のポップカルチャーと1990年代のサイバーパンクの融合したデザインが面白いと思いました。
写真

作品名:夜業

作者名:ホカリタケシ(だっちょマスター) (山形県)

【コメント】吉岡和哉 氏
馬の上にあぐらをかいで座ったポーズや、キセルをふかす落ち着いた表情、彩度の低い色を使った配色など、冷酷なラスボス感漂う印象的な作品です。造形の上手さは言うまでもなく、キャラクター作りにもセンスを感じます。馬の足元にたなびく霞は瘴気でしょうか?この手の表現に綿を使うと安っぽくなりやすいのですが、丁寧に流れを再現し、造形した妖怪が持つ独特な雰囲気により違和感無く作品に馴染んでします。
写真

作品名:のぶすま

作者名:粟野 吉之 (埼玉県)

【コメント】大山竜 氏
デザインをアレンジしていながらも古来の妖怪の雰囲気が前面に出ていてとても良いです。
写真

作品名:Camellia japonica

作者名:yukawa (高知県)

【コメント】大山竜 氏
全体のバランスと配色センスがとても良いと思いました。
写真

作品名:すけありつりー

作者名:柚原 Dすけ (県)

【コメント】大山竜 氏
ぱっと見て愉快な雰囲気が伝わる、とても良い造形だと思いました!

 

ジュニア部門

写真

作品名:見つかっちゃった!

作者名:後藤 崇仁 (兵庫県)

【コメント】赤尾慎也 氏
見つかっちゃった感が出てる表情いいですね。
写真

作品名:狙われてますよ!

作者名:後藤 健太 (兵庫県)

【コメント】大山竜 氏
様々な素材で作られていて、その質感の差も立体作品として面白さになっているのが良いです。
写真

作品名:殺人鬼 洗濯狐

作者名:押部 壮真 (兵庫県)

【コメント】大山竜 氏
物語を立体作品で表現しているところが良いと思いました。
写真

作品名:ざしきわらし ひな

作者名:竹村 羽月 (兵庫県)

【コメント】大山竜 氏
大胆な配色がとても良いです。
写真

作品名:荒野をかけるやぎょうさん

作者名:岡田 悠聖、須田 孝行、植村 文哉 (香川県)

【コメント】小林和史 氏
憎めない可愛らしさのある妖怪ですね。たなびいた髪の毛のコダワリも良いです!
写真

作品名:よごれてもがんばる!せんたくぎつね

作者名:加藤 愛咲 (愛知県)

【コメント】後藤雅一 氏
可愛らしくお行儀のよい洗濯狐ですね。
写真

作品名:よごれながらも、がんばるよ!

作者名:加藤 麻緒 (愛知県)

【コメント】赤尾慎也 氏
口髭の大胆な汚れがかわいいです。何とも言えない表情・・・
写真

作品名:一つ目小僧

作者名:井上 紗良 (愛知県)

【コメント】天野行雄 氏
可愛らしいですが、ポップすぎず、どこか古典的な妖怪の雰囲気と、素朴な人形っぽさがある所が良いと思いました。
写真

作品名:うらみのやかんざか

作者名:武井 隼登 (愛知県)

【コメント】髙寄十郎 氏
いろんな角度からよく考えられた作品です。
写真

作品名:ぬりかべ

作者名:加藤 瑞生 (愛知県)

【コメント】天野行雄 氏
表情がないだけに、妖怪の不思議さが出ていると思いました。
写真

作品名:トゲンサ

作者名:佐野 史竜 (愛知県)

【コメント】小林和史 氏
見る人によって色んな解釈が出来そうな形と色をしています。独創的な所が素敵です。
写真

作品名:下半身が切られた一つ目小僧

作者名:宗倉 和葉 (愛知県)

【コメント】荒川直人 氏
明るいところでの写真が多い中で、何気に怖さが伝わってくる作品でした。
写真

作品名:今日も明日もせんたくせんたく・・・

作者名:上野 壮哲 (愛知県)

【コメント】西林 宣顕 氏
かわいらしい造形ですね。
洗面器などを作ってやると
もっと洗濯しているのがわかりやすかったかな?
写真

作品名:美しい人だと思ったら・・・。

作者名:林 悠里菜 (愛知県)

【コメント】後藤雅一 氏
おべべを着せてもらって、口元に手をやり身のこなしも上品になりました。
写真

作品名:幸せをもたらす ざしきわらし

作者名:大久保 妃 (愛知県)

【コメント】赤尾慎也 氏
とてもいい表情!写真の雰囲気もいいですね。
写真

作品名:おこりながらわらっているいったんもめん

作者名:小堤 匠桜 (愛知県)

【コメント】髙寄十郎 氏
よく考え、シンプルな表現がいいですね。
写真

作品名:ふたをあけるな~

作者名:黒田 隆太 (愛知県)

写真

作品名:立ち止まっているおくりいぬ

作者名:日比野 天翔 (愛知県)

【コメント】大山竜 氏
立体感と存在感があり、どこか可愛らしいところが良いと思いました。
写真

作品名:ぼくのへやにあそびにきたざしきわらし

作者名:おおみやこうせい (千葉県)

【コメント】荒川直人 氏
全体のバランスがと配色が可愛くてよかったです

1つ目小僧,野衾,ぬりかべ,べとべとさん,見上げ入道,すねこすり 竹切狸,釣瓶落し,一反もめん,蓑虫,薬缶坂 さがり,洗濯狐,土転び,夜行さん,児啼爺,タンタンコロリン 最終章のテーマは「柳田國男(著)の妖怪談義」に掲載されている妖怪ならどれでもOK!! 賞金30万円

Facebook

協賛

株式会社パジコ

ショウネンリック

インフォミーム株式会社

フェイス